汐湯&別府の旅 写真館
2011年9/16〜19に開催される「汐湯&別府ツアー」で訪れる予定の場所です。

(写真の多くは2011年4/26オンエアの「ふろいこか〜ラジオ1周年記念・汐湯編」のロケ時に撮影されたものです)
瀬戸内ナイトクルージング

 
(左)フェリーが出航したら神戸の夜景を海から眺められます   (右)世界一の明石海峡大橋をくぐります

 
(左)フェリーのレストランでさっそく乾杯!(ツアー料金には含まれません)   (右)フェリー内には大浴場もあります

 
(左)寝るのは2等自由室(追加料金で個室も可、お問い合わせお早めに)   (右)夜更かしして瀬戸内の島を眺めつつ甲板で飲むビールも最高!

中津まち歩き

  
(左)中津駅前の福沢諭吉像   (中)風情あるまちなみを歩いてゆきます。赤壁は合元寺   (右)河童の墓があったり


 
(左)福沢諭吉の旧居(見学別料金)   (右)中津城の雄姿

  
(左)カラクリ人形のおみくじをひけます   (中)お城の堀には白鳥もいます   (右)この石垣の角を曲がったらいよいよ汐湯に到着です
汐湯・・・想像を絶する極楽


ついに汐湯に到着! 感無量・・・
 脱衣場
 浴室

  
(左)海水を沸かしたお湯、まろまろです   (中)かわいいタイル絵もあります   (右)こちらは井戸水を沸かした白湯

 
(左)風呂上りはここ! 昇天確実の「涼み台」   (右)目の前は中津川の土手です。ビールいくしかないでしょう

 
(左)広い館内をおかみさんが案内してくださいます。これは大広間   (右)窓からは城跡で遊ぶ子どもたちが見えます

 
(左)いろんな部屋がたくさんあります。食後は贅沢な時間をご自由にお過ごしください   (右)熟睡OK

  
(左)凝った意匠があちこちに   (中)このガラスもシブイ!   (右)ステキな料金ブースで記念写真

 汐湯の厨房

そしてここで作られるお料理は・・・参加してのお楽しみ!
汐湯とは…
汐湯レポート(関西の激渋銭湯)
ふろいこか〜ラジオでも聞けます

別府まち歩き

  
(左)東別府駅は駅舎が登録文化財   (中)日本最古の竹瓦小路アーケード   (右)レトロな建物があちこちに

 
(左)鉄輪の散策路   (右)関サバ・関アジのお膝元、食べなきゃウソでしょう!(食べに行きます。同行歓迎)

 
(左)友永パン屋、最高です!   (右)素朴な味が忘れられない・・・(買いに行きます。同行歓迎)

別府・・・めくるめく共同浴場の世界
(100軒以上ある共同浴場のごく一部をご紹介します)

  
(左)別府の盟主、竹瓦温泉の堂々たる姿   (中)砂湯あり   (右)湯船から脱衣場を見上げる

 
(左)素朴すぎる共同浴場、向かいの商店で鍵を借りて入る   (右)ここはどこ?私は誰?の世界

 
(左)人も歩けば共同浴場に当たる(永石温泉)   (右)木陰にもお風呂(四の湯温泉)

 
(左)鉄輪の上人湯   (右)ちょっと足を伸ばして明礬温泉の白濁湯(鶴寿泉)

鉄輪(かんなわ)で地獄蒸し・・・おいしい! 楽しい!

 
(左)別府八湯の中でも鉄輪は噴気がすごい地区   (右)とりあえず近くのスーパーで好きな食材をどんどん放り込んで・・・

 
(左)温泉蒸気を利用した「地獄釜」に入れとけば・・・   (右)わずか数分で豪華むし料理のできあがり!
別府の共同浴場とは…
別府八湯温泉道渋い共同浴場レポート(関西の激渋銭湯)

そして帰りは豪華客船さんふらわあ

 さらば幸せの地よ・・・九州に沈む夕日を眺めながら乾杯!
「汐湯&別府ツアー」のページに戻る
ふろいこか〜プロジェクトのトップページへ